P200E 整備中

先月に入庫したP200Eですが、現在、エンジンを降ろしてオーバーホール中です。
なんや言うてもPiaggioの工場からラインオフをして30年は、経過していますんで、
やっぱり降ろして開けなくてはねぇ、、、。

今回のオーバーホールですが、ギアを変えたり、クランクを変えたり、
基本的に変えなくてはいけない部品を除くと結構変えました。
たとえ、走行距離が少なくても乗り方によってはエンジンの状態も変わるもの。
あと、200CCエンジンならここは絶対交換!という部品もありますので、そんな所の
交換なんぞも行います。

エンジンが終われば、次は、ハーネスの交換に移ります。
車両の本体の配線、スィッチ、、、電装関係にも手を入れて行きますよ~~!

と言うことで、このP200の嫁入り先、広~く、お待ちしております。
現在、車両は、弊社にて作業中ですので、各種確認出来ますので、
お気軽にご来店を。。。

 

 

 

Vespa 復活事業

毎回毎回、色んな仕事が舞い込んでまいりますが、今回は、ちょっと前にも行ったベスパの復活事業のパート2で
20数年間、倉庫に保管されていた車体です。
その佇まい、、まるでどこかの公園に飾ってある蒸気機関車の如く、、、そしてそれをJRの工場に持ち込んでの
復活作業に近い(そんな大事でもないですが、、、)事業でございます。

倉庫に保管されていたせいか、埃や塗装の艶の劣化もすごいですが、なんと言っても倉庫保管。
ボディは、腐りもなくパーフェクトに近い状態を維持しています。

走行距離は、驚きの ”689KM” のほぼ新品。慣らしも終わってません。
まるで、江戸時代から続く町屋の蔵から発見された古文書のような感じでございます。


フロアは、先ほど述べた通り、埃/汚れはあるものの、浮き錆等は、見られません。
見ているだけでワクワクの仕事。。これは変わりますぞ~。

作業内容ですが、エンジンオーバーホール、各種ケーブル交換、ゴムの点検/交換、ホイール/タイヤ等の交換などは、
勿論の事、各種分解グリスアップ等も欠かせません。燃料タンクは、残念ながら錆で一杯ですので、黙って新品に交換。
さてさてどんな風に変わって行きますかねぇ、、、、。
お楽しみに~~~~!!

 

 

 

 

VESPA ページの追加

新しいページの追加をしました。弊社のアーカイブ的な感じで、各車両を紹介していきます。

トップからも入れますが、こちらからでも どうぞ。。
VESPA

50S レストア 組み立てスタート

かなり期間が空いてしまいましたが、ようやくスタートです。
ボディの塗装もあがり、ここから組み立てのスタート。

ボディは、こんな感じでどんがら状態。

まずは、タイトル画像のようにレッグシールドモールを付けます。

前回アップしたフロントフォークは、こんな感じで、各種新品パーツを投入して
仕上がってます。

次回には、結構進んでますんで、お楽しみに~。
この車両の作業内ようですが、現時点ではこんな感じで進めています。

  • ペイント;総バラシでペイント
  • ケーブル;全て新品にて仕上げ
  • 電装系; 12v仕様にしてより明るく。。
  • エンジン; フルオーバーホール、ギア比を変更して85ccにボアアップ。
  • 燃料系; キャブは、分解清掃、ホース/コック共に新品
  • タイヤ;スペアを含んで全て新品
  • その他;各種ラバー類、ねじ、鍵、、、色々と新品部品に交換してます。

この車両、販売しておりますので、興味のある方は、是非当店まで!
弊社工場内にてこの車両を見る事が出来ますよ。
スタッフ一同、ご来店をお待ちしております。

 

 

 

Vespa PX200 入荷!

滅多にない極上コンディションのPX200BMEの入荷です。

ワンオーナー、事故/腐り一切なし、しかも走行距離は二千キロ台。
塗装の艶もバッチリ。光り輝いています。エンジンも始動し電装系にも問題ありません。
しかしながら、やはり製造終了後約20年は経つ車両、販売前にエンジンのオーバーホール、
各種部品のチェック/交換等は、行います。

現在、エンジンを降ろしての作業に移っておりますが、降ろす前の車両は、こんな感じです。


なんか、タイムスリップして来た感じの車両ですねぇ、、、。

詳細は、後程アップします。

ボディカラーは、黒。

予定価格;¥360.000- (税別、車両本体価格のみ)

 

 

来年は、銀婚式。

いきなりタイトルでございますが、銀婚式のお相手は愛車のGTR。
学生の時に購入して現在は、24年目。。。嫁はんより長い期間を一緒に過ごしているVespa.

もう部品なくて治らんやろう、、、と思いつつ、まだまだあるから、全然修理可能で気が付きゃ、
24年目。来年は、銀婚式と言う次第。

前回は、弊社にてオーバーホールと12V化をし、本日の修理は、ホイールが流石に錆びてきたので、
アルミホイールに交換してそのついでにタイヤも。
まず、ホイールを外すとこんな感じ。


FAItaliaのチューブ式アルミホイールを選択。タイヤは、やっぱりS83!
タイヤをホイールに装着すると、、

ホイール自体のデザインが結構古いんで、アルミホイールでも違和感なくS83みたいなオーソドックスなパターンにもジャストフィット。
無事にフロント/リアに装着。
画像は、フロントです。

[products ids=”” skus=”505, 1092″]

 

というような感じで、アップグレードをされました。まぁ、あと10年は、軽く乗れますねぇ。。。
各種クラシックベスパのカスタム、修理、メンテ、色々とご相談承っております。

[products ids=”” skus=””]

 

PX200FL USED アップしました。

以前から販売に向けての準備をしておりましたPX200FLですが、
完了しましたので、お知らせいたします。

詳細は、以下のページに

PX200FL USED

Vespa 50s 1980

お待たせ致しました。遂に整備完了です。
入荷したてからかなり日数が空いておりましたが、
漸く発表出来ました。

 

GTS 整備中

弊社スタッフが神戸で ”ナマステ~~” と言ってる間に、
残された二人で、お留守番をしております。

今回のレポは、GTSのベルト/ウエイトローラーなどなどの消耗品交換です。
なんとなくない普通の部品ですが、こういった部品の管理は、とても重要です。
オートマエンジンにとっては、これらの部品の点検/交換が必要なので、”あっ! しまった!”
というような事がないように、前もって点検/交換しましょう。走りも格段に良くなります。

GTS、LXなどのオートマ系の整備/修理等も承っております。
お気軽にスタッフまでご相談ください。

 

Mods Style

実は、BENEで密かなブームのMODS STYLE.
あんなライトとミラーを一杯付けたいねん!と考えてらっしゃる殿方、、結構
いらっしゃるんですよ。 確かに一度は、ええかもねぇ、、と、横でマジマジ
見る私です。

大阪府 K様

車種; LML4S200 ライトニングイエロー