かなり久しぶりの投稿になりました。
皆様、ご機嫌如何でしょうか?

10日間のGWも無事終了し、令和の日々がどんどん過ぎて行きます。

ここ最近、VESPA AT系の持ち込みリノベーションが増えています。
今回の投稿は、特にGTS250のリノベーション。 水冷エンジンであるが故の整備ポイント、、水回り系のリノベーション。
ホース、ウォーターポンプなどの交換/点検です。

ATとは言え、こまめに整備すれば、10万キロも夢ではありません。
愛しの車両ですので、まめに整備すれば、大きな故障もなく乗れるはずです。
ヨーロッパでは、整備しながら長年のりますから、部品の供給も問題ありません。

勿論、LXのキャブレター車両なんてのも10年過ぎてもまだまだ現役。目指せ10万キロでヨーロッパのように
ずっと乗りましょう。

愛車のリノベーションなど承っております。ご来店の上、スタッフまでお気軽にお伺いください。