まず初めに訪れたのはVespaやLMLのスペアパーツやキャリア・バンパーなどのオプション部品を手掛けている

F.A.Italiaの本社工場です。

ミラノ中央駅から約1時間半かけて電車移動する予定でしたが初っ端に乗る電車の大幅な遅延のため

その後乗り換える予定だった1時間に1本の電車にも間に合わず、結果的には2時間の大遅刻…

さっそくイタリア鉄道の洗礼にあいました(笑)

工場の中へ案内してもらうと、普段の仕事で見慣れた部品などの製造が行われています。

興味深々な私の視線とは裏腹に、あっさりとした解説で貴重な現場を足早に過ぎ去ろうとする社長…

”このままでは来た甲斐がない!”とおもい、部品に関する質問を続けると解説がヒートアップしていくのが印象的でした。

その中で撮った写真の一部をご覧ください。

3時間ほどの滞在でしたが、多くの部品製造を見ることができました。

次のレポートもお楽しみに~