今年もあとわずかとなり、寒波がやって来そうな今日この頃。
皆様のスクーターライフ、如何でしょうか?

本日の一品、GTRの初期型でGTのRと呼んでいるタイプになります。GTRは有名かと思いますが、
その初期型は ”R”のバッチが別についていまして、
そのせいで GTのRと呼ばせて頂いています。

今日のこの一台、私が20年程前にイタリアから持って帰って来た一台で、日本に来てからのオーナーは3人になり、
数年程動かしていなかったので、
エンジンオーバーホール、およびその他色々と整備となりました。

ボディのペイントは全てオリジナルで、勿論、サイドのモールもオリジナルです。
90年代イタリアにはこの手の状態が結構あったのですが、
今ではヨーロッパのベスパブームで中々ありません。。しかも価格は沸騰中。。。

修理の際の部品ですが、オリジナルに拘らない限り、まだまだあります。
イタリアの社外品メーカーからクランシャフト、ドライブシャフト、、
その他色々とありますので、なんとかなります。

こんな50年近く前の車両でもまだまだ修理/整備が可能ですので、その際にはお気軽にご相談ください。
50年代から2010年代まで節操無くご相談にのらせて頂きます。

新年は1月5日からの営業、、勿論新年セールを開催しますので、皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。