スモールベスパ、、Vespa 50S/100/125ET3、、製造が終わってから早20年近く経過し、
非常に良い状態で保管されているのは殆ど見かけないようになって来ました。
また、走行可能であっても色んな処に問題を抱えています。

古い家(古民家や町屋)をリノベーションするスタイルが最近よく見かけますが、
(家なら梁や柱などの骨格を残したままの雰囲気重視の仕上げ)
スクーターにもあっていいんじゃないか??と、 ここ数年思っていました。

レストアって言う程大がかりでオリジナルに拘る事でもない、、
でも雰囲気があって元気よく走る、、。 お気軽にクラシックスタイルを
楽しんで欲しいとの思いから始めます。

リノベーションと言っても様々で分かりにくいと思いますが、
BENEでは大まかに2種類に分かれます。

  1. 外観の塗装は、雰囲気を残す為にタッチアップや磨くだけ。
    ちょっとした錆による穴や凹みなどは、その部分だけ修正/塗装。
  2. ボディを分解してフレーム状態からペイント
    かなりの部品を新品に変えて制作します。

要はボディを全塗装するかしないかになるんですが、
”2”の方がボディをフレームから仕上げますので、より交換部品が多い
豪華な仕上げとなっています。

例えばタイトル画像の車体は、この場合、”2”のボディを分解してのリノベーションに
該当します。

動く部分に関しては1と2も同じ作業で、例えばエンジンオーバーホールを始めとする
重要な整備作業は必ず行います。

文章が長くなってしまいましたが、近日中に専用のページを開設しますので、
お楽しみに~~。

現在、トップページのシルバー、そしてこのページの車両も店頭にありますので、
ご来店頂ければ、スタッフが詳しく解説をさせて頂きます。
また、リノベーション用の車両も多数用意しております。

あっと言う間に春がやってきます。春からのスクーターライフBENEの
リノベーションスクーターで楽しんでください。

皆様のご来店をスタッフ一同、お待ちしております。