サーバー移転/メンテナンスのお知らせ 12月29-31日

来る12月29日から31日までの間に弊社サーバー移転及びメンテナンスを実行致します。

期間中、以下の障害が発生する恐れがありますので、ご注意ください。

1)正常に閲覧出来ない。
2)通販サイトで注文が出来ない、出来ても届かない
3)メール等が帰っくる、又は遅れない
4)その他、諸問題が発生する

上記期間中は、閲覧のみに留めて頂けます用お願い申し上げます。
また、上記期間以降にでも上記のような障害が発生している場合は、ご遠慮なく
冬期休暇終了後に弊社までご連絡頂けますようお願い申し上げます。

BENE

 

Pirelli SC

タイヤを選択する時って結構悩む時があるのですが、皆さんはどんな基準で
選択しますか?

クラシックにするならホワイトリボンというド定番がありますが、ホワイトリボン
以外でクラシックな雰囲気なら、Pirelli SCシリーズは、如何でしょうか?
80年代に純正採用された Pirelli SC、、中々マニアックですが、
意外と雰囲気が良いんですよ。さすが純正採用。ベスパは、フロント周りが丸見えなんで、
タイヤのパターンにも拘りたい所。

ミシェランS83は、純正採用としてはかなり有名ですが、ここはイタリアンなんで、
ピレリーを装着せずには、居られない。。。

私が初めて購入したベスパにもミシェランS83が付いていましたんで、ついついS83に
肩入れをしてしまうんですが、70年代に遡るとロットにより、ミシェランACS,ピレリSCシリーズを
分けて装着されていましたゆえ、70年代ベスパ、ランブレッタにピレリは超お奨め。

グリップなどの性能ですが、通常の町のりではそのパターンにも関わらず十分な性能。
チューブタイプなんで、チューブレスホイールには、装着出来ませんが、
このタイヤの乗り味でより70’S,80’Sを感じる事が出来ましょう。

結構入手しずらいとの声を良く聞きましたが、現在弊社では即納。
サイズは、3.50-10と3.00-10の両サイズを用意しておりますので、スモール、ラージのどれでも
OK.

店内でも展示しておりますので、皆様のご来店をスタッフ一同、お待ちしております。

オンラインショッピングでも掲載中

 

LML 続々と入荷中

ウィンターアイテムが入りました。

 

こんにちは(..)Staffタカヤマです。

寒さが厳しくなり、12月初旬とは思えない程の雪が降っているところもあるようですね(・・;)

大阪市内でも寒さ対策が必要になってきました

 

そこで、今日は冬のアイテムの入荷情報です!!

 

 

今年は風防に加えてレッグカバーも入荷しました。

”こたつ”とも呼ばれていますね(‘-‘*)

 

レッグカバー + ラージスクリーン があれば冬も極寒ツーリングに行けそうです(*^^*)

 

メーカーにより装着方法が異なるので、仮合わせをしてチェック中です。

気になる方はお気軽にご相談下さい。

 

詳細は近日中にオンラインショップページに掲載いたします♪

 

BENE ショッピングサイト ↓↓

 

冬期休暇及び新春セールのお知らせ

こんにちは、BENEスタッフの玉岡です。

 

さあ!今年も年末年始休暇を皆様にお知らせする時期となって参りました!

12月の28日から年明けの1月3日までのお休みをいただいています。

ですので年内の最終営業日が27日、営業再開日は1月4日からとなっています。

 

また、1月4日、5日には恒例の新春セールを開催するかもしれませんので

後日お知らせのセール情報をお見逃しなく!!

 

正月休みで鈍った体をこき使って頂けるよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。
スタッフ一同

 

 

 

 

 

 

50→75

こんにちは、スタッフの玉岡です。

ここ大阪はおとついくらいから、切り替わるように寒くなりました。

完全に不意打ちをくらった気がします・・

 

それはそうとこの度入庫したこの車両、エンジンのボアアップのご依頼であります。

元々の50ccからポリーニ75ccのキットを組み込みます。

そしてこの作業をやっていていつも思うのがこの50ccのピストンがいかに小さいことか!!

 

 

このピストンが高速に上下運動して頑張る姿を想像するだけで愛おしくてたまりません。

ですがここでひとまず役目を終えたので、”次は君が頑張る番だよ。”と言い聞かせながら、ひと回り大きいピストンを組み付けます。

そこで交換しておきたいのがクラッチ板とアップギア!!

 

 

クラッチ板はノーマルの5枚から7枚へ、ギアは15山から16山へ・・・

ボアアップによるトルクアップに対応できるよう、改良を加えます。

作業はまだ終えていませんが走る姿が楽しみですね^^

 

スクーターを乗らずに放置しがちなこの季節・・・

どうせ放置するならばエンジン回りのチューニングはいかがでしょうか^^

春になってまた一段と進化した愛車と出かけるのもいいかもしれませんよ!!

 

それでは

 

 

 

スクータークロス#3 イベントレポート

こんにちわ!!BENEスタッフの玉岡です。

昨日のスクータークロスに参加してくださった皆様、お疲れ様でした。

適度な疲労感と充実感を持ち帰ってくださったことと思います^^

 

イベント自体は天気にも恵まれ、相変わらずの和やかな雰囲気・・・

バーベキューを食べるもよし。
貸出用のスクーターでオフロードコースを走ってみるのもよし。
太陽の光を全身に浴びて昼寝するのもよし。

みなさん自分がやりたいことをやっていたのが印象的でした(笑)。

 

 

BENEからの貸出車両はLMLスターデラックス4ストローク。

始めてハンドチェンジスクーターに乗ったお客さんも帰る頃には楽しげにコースを疾走!!

次回大会には自分のスクーターを持ち込んでくださるとのことでした・・

 

 

そして、イベントの最後に待っているのはそう・・”模擬レース”

このイベントで一番盛り上がる時でもあります!

レース前にはマシンのチェック、試走してはその場で車両を改造するというオフロードレースさながらのアイデアには驚かされました。

 

 

イベントの最後には模擬レースのトップ3と、1人でコースを9周回りきった強者の偉業を称え、シャンパンファイト!!

第3回目の開催ですが毎回違ったハプニングに見舞われながらも、笑いあり・ドラマあり、そして大きなケガはなし(←大切ですね^^)の今大会でした。

 

 

次回大会は来年の春に開催される予定ですので気になる方はぜひご参加ください・・

 

以上、イベントレポートでした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

マフラー・チャンバーぞくぞく入荷しています。

こんにちは♪ STAFFタカヤマです。

大阪市内もだんだん寒くなってきて、冬の気配。でも、紅葉ツーリングにも行きたいなと思ったりもしています。

 

BENEは寒さ対策アイテム・風防も揃っておりますが、2Sマフラー・チャンバーが各種入荷しております。

※在庫状況はオンラインショップにてチェックできます。

実際に見ていただけるように、展示スペースには出来るだけたくさん展示してみました。

それぞれの特徴や注意点等ございますので、お気軽にご相談下さい。

温かいコーヒーをご用意して、皆様のご来店をおまちしています(*^^*)

BENE Co.,ltd

 

リードバルブ  LML2S

今回は、LML2Sのエンジン話を。。。

LMLの2ストは、元々vespaのインド工場(OEM)であったので、製造開始(80年代)のベスパとほぼ同じという構造をしていますのは、
みなさんご存じの通りです。構造、部品等は、ほぼ同じでしたが、部品番号までも同じ(一部を除く)だったのも驚くべき事実。

と言うことは、このLMLの2ストのバルブ形式は、当然、ベスパと同じロータリーバルブなんですが、これは良く私どもで言ってる
EURO2のエンジンまで。ここから先の現時点での新車(EURO3)はバルブ形式を変更してリードバルブになっています。

90年代に私、よくラージボディのチューニングをしていて、最終的にはマロッシのキットなどでリードバルブに変更し、
1万回転回った~~なんて若気の至りをしていたのです。ですが、その時のエンジン加工が大変。。。もうエンジンケースを削る削る。。。
削り過ぎると今度はケースに穴を開ける事になりますので、それはそれでかなりビビった作業でした。

しか~~し、もうそんな必要は、ありません。LML2Sの125・150は、既にリードバルブになっていて、
その他は、ベスパと同じ、、、、と言うことで、もうお解りでしょう。
かなりスムースに良く回るエンジンなんです。
タイトルの画像にエンジンケースのリードバルブ部分を掲載してみました。じっくりご覧あれ。

そんなこんなで、ボアアップしたりクランクを変えるのにしごく便利。これ、楽しめます。

ボアアップせずにノーマルエンジンでクランクをイタリアのマズッケーリ製のフルサークルクランクに変更するだけでもフィーリングが
変わりますよ。
フルサークルクランクとは、こんな物です。

エンジンのカスタマイズですが、2S150と125では、実はポート数が違うんですよ。
2Sの150は、5ポートですが、2Sの125は、ベスパのP/PX125-150と同じ3ポート!!
と言うことは、、、、、そうです、2S125はベスパのP/PX125-150用のカスタムシリンダーキットが全て使えるんですよ。

LML2Sを扱って10年以上、LMLの2Sエンジンカスタマイズご相談ください。
スタッフ一同、ご来店をお待ちしております。

 

 

Lambretta 整備中

今回の整備、ピックアップは、ランブレッタ。

ベスパでもリアドラムのオイルシールがダメになってドラム内にオイルが一杯というのがありますが、
ランブレッタでも勿論あります。

今回の車両、ダメを通り過ぎてオイルがダダ漏れ。。。しかもオイルシールのサイズが違ってたという初歩的なミス。
適当なオイルシールを突っ込んでましたんで、他にもあるかいな?と思ってみると画像にバッチリ写っている
ブレーキシューのクリップ。その代わりに針金のような物を使ってました。

他にも色々と気になりますが、まぁ、そこはきりが無いので、お客様のご希望の作業だけにしておきます。

今回のお伺いの作業は、オイルの漏れだけを修理と言う事でしたので、オイル洗浄、及びシューの交換、そしてクリップの交換などなどと
行って完了。

 

ランブレッタの整備/修理、承っております。部品のみの販売も勿論OK.

お気軽にメール、電話にてお伺いください。

 

スタッフ一同、ご来店をお待ちしております。