ネットショッピング開店しますよ~!!!

皆様、、御待たせ致しました。
遂に2015年1月(詳細期日未定)から弊社のサイトからネットショッピングが出来るようになります。
長期の準備期間を経て、遂に、、、です。
この為に専用のサイトを作っちゃいました。。。(実は、手作り。。。BENEが制作しました。)
部品点数は現在、約1500点、予定では、2500から3000点の予定をしております。

LML純正部品は、勿論の事、ベスパはハンドチェンジ(クラシック含む)からオートマ、そしてランブレッタも
用意しての開店でございます。

補修部品から各種アクセサリー、そして汎用品など、ヨーロッパスクーターの総合部品ショップと言う感じが
理想として運営出来ればと思います。

皆様の楽しいスクーターライフを来年もより一層応援させて頂きますので、来年も弊社を御贔屓頂ければと
思っております。

BENE co.,ltd

 

 

年末年始 臨時休業のお知らせ

 

年末年始のお知らせをさせていただきます。

 

  • 2014年は、12/27 (土) までの営業
  • 12/28 (日) ~ 1/3 (土) までは 冬期休暇
  • 1/4 (日) から新年の営業を開始します。

 

カレンダーの赤丸印の日程が、当店の店休日となっておりますので よろしくお願いいたします。

 

 

 

イタリアン デザイン スクーターショップ Bene

〒536-0005 大阪市城東区中央1-4-22

Tel 06-6930-8739

Fax 06-6930-8735

営業時間 11:00-19:00 (水曜定休)

 

 

150GS 修理/整備中

50年代のベスパのフラッグシップ 150GSの入庫でございます。

50年代のスクーターで最高時速100KM/Hをマークし、流石イタリアン!デザインだけでなく、
性能も良いですよねぇ。。とひとしきり思うこのモデル。

今回の入庫は、ちょっとした修理/整備です。始動性や各種ケーブルの調整などが主な
軽整備ですが、手ごわい時もあります。なにせ生産終了から50年は、過ぎていますからねぇ。。。
弊社の若手からすると、”なんですかこのモデル??”、”初めて見ました!”というまるで博物館に行ったような
雰囲気かもしれません。

とまぁ、そんなこんなで、50年代ベスパやランブレッタなどの修理/整備、各種ご相談等を随時承っておりますので、
お気軽にご相談ください。

また、不動の際の引き取りも関西一円を対象にして承っております。

年内は、27日(土曜日)まで営業しております。

 

ただ今 ET3 販売に向けて制作中

新入荷のET3、只今、リフトに載せてエンジンを降ろす一歩手前の段階。
これから、エンジンを降ろしてオーバーホールに移ります。
分解された部品は、一個づつ丁寧に洗浄されて部品のコンディションをチェック。
エンジンの後ろにちょっぴり写っているのが部品洗浄台で、この洗浄台を使用します。。これが滅茶苦茶便利が良い代物。

そして部品達は未来の巨匠の手により真っ黒な汚れを丁寧に落とされ、組み上げられていきます。

ここに掲載しているエンジンのみならず他の部品も勿論、交換などをしてリフレッシュ。

中古車づくりも意外と手間暇や部品代がかかるもんなんです。このET3、只今嫁入り先を募集中。

興味のある方は、お気軽にご来店ください。今なら整備段階を見れます。

 

年内は、27日までです。スタッフ一同、ご来店をお待ちしております。

新色登場?

 

 

・・・と、思ってしまうほどの完成度の高さ。

 

LMLスターデラックス 4S 200 にお乗りの O様

 

 

2010年当時の 純正色のミラノレッドから、艶消しのブルーグレイに ご自身でオールペイントされました。

4Sシリーズなので、なんと! リアフレームまでばらして、手の入りにくい細かいところまで塗装されています。

 

 

男の情熱で仕上げられた、こちらの1台。

すべてDIY作業でここまで着手するのは なかなかハードルが高いと思いますが、ボディカラーとパーツ配色だけでも イメージが激変するという好例だと思いましたのでご紹介。

 

 

皆さまも愛車をお好みのカラーリングで仕上げてみませんか?

スタッフ一同、車両カスタムのお手伝い & ご提案をさせていただきます。

 

 

最後に 情報提供いただきました O様、ありがとうございました。

明日のご来店お待ちしております。 ^ ^

 

 

〒536-0005 大阪市城東区中央1-4-22

Tel 06-6930-8739

Fax 06-6930-8735

営業時間 11:00-19:00 (水曜定休)

LML 納車ラッシュ VOL.4

怒涛の納車ラッシュ、第四弾です。

 

いきなり脱線しますが、こちらのお客様、人生初バイクはお兄さんの250ccのバイクだったそうで、
若かりし頃、実家の富山県までその車両を取りに行かれて、「そのまま自走で10時間かけて帰ってきた」 という経緯をもたれる強者。

 

また四輪車も数々の国産車を乗り継いでこられており、「九州に娘が住んでいるんですよ」 ということで、
自宅 → 鹿児島 → 長崎 → 自宅の2000km、
自宅 → 鹿児島 → 富山県のご実家 → 自宅までの3000kmを 運転手一人で走り切る など、
まるで長距離トラック並みの勢いで、考えられない距離を走ってらっしゃる お客様。

 

 

今回選んでいただいた LML 4S125 でも 「しまなみ海道を渡って四国へツーリングに行きたい」 と、早速 燃えに燃えられているご様子。
当面は寒い時期が続きますが、春の到来と共に グングン距離を伸ばされる予感が、早くもぷんぷんしております。

 

U様、先日は遅くまでお付き合いいただき、ありがとうございました。
大風防とご注文いただいている部品、入荷次第ご連絡させていただきますので、よろしくお願いいたします。

 

 

ちなみにもう1台、納車準備を進めている車両があるんですが、そちらは諸事情で 1月納車ということに・・・

 

車種にもよりますが、まだまだ年内納車可能ですので、新年を新たな車両で迎えませんか??
スタッフ一同、ご来店をお待ちしております。

月刊 オフロード通信 #04  2014/12月号  「4S vs. 砂埃」

 

 

先日の スクータークロス WEST で活躍してくれた、当店からの持込車両 LML 4S オフロード号

いろいろと気になる点がでていたので、少し点検してみました。

 

エンジン側が こんだけ砂埃まみれということは・・・

 

スペアタイヤ側/ガソリンタンク下のエアフィルターの内部まで、やはり入ってきております。

 

日本国内の舗装路では、こんなことにはまずならないと思いますが、このあたりも定期的な掃除はしておいて損はないですね。

LML 公式の整備リストには、「ほこりっぽい場所を走ったときは、定期的な清掃をしてください」 的なことが書いてありますが、
オンロードでの通常使用でも1万~1万5千キロに一度はクリーンアップしておきたいところですね。

 

ちなみに、このエアフィルターが詰まると、エンジンの始動性が悪くなったり、始動できても極端に吹けなくなったりしますので要注意。

 

 

4Sシリーズ、発売から4~5年が経ちましたが、未舗装路だけで酷使されているケースはまだあまり無い (ほとんど無いかも?) と思います・・・
今後もいろいろと調査&レポートしていきますので、引き続きどうぞよろしくデス!

 

追伸、
今回から 「週刊」 あらため 「月刊 オフロード通信」 でいかせてもらいまーす。 ^ ^

クラシック ワークショップ

不定期でやってるワークショップ。普段は、LML中心ですが、今回は、クラシック車両のワークショップ。
対象の車両は、200Rally。生産中止から既に40年近くも経ち、クラシックと言っても
過言ではありません。

ワークショップ内容は、クラッチケーブルの交換。クラッチの操作にケーブルを使っている以上、
どうしても切れる事とは避ける事が出来ません。

で、今回は、切れた場合、どうやってケーブルを交換するかと言うワークショップ。
実際に車両を持ち込んでオーナー様に手取り足取りでの講義です。

オーナー様は、初めての経験なんで、少々時間が掛かってしまいましたが、
難なく終了。。。  こういうのも楽しいですよねぇ。。。との感想。。

ちょっとした事なら自分で治せるスクーターって良いと思いませんか?

補修部品、LMLに限らず、ベスパ/ランブレッタ、揃っています。

修理/整備のみならず、部品の事もお気軽にお問合せください。

 

 

LML純正部品 あり〼

最近の車って昔と違ってなかなか自分で触れる事が出来なくなって来ました。

2輪もそういうのに近づいてきてますが、沢山ある2輪の楽しみの内の一つが自分でメンテするという事じゃないでしょうか?
車両を買ったけど、、、補修部品が心配。。。と思ってらっしゃる方もきっとおられるでしょう。
車両の部品を全て在庫をしているというのは中々難しいですが、出来る限り、BENEでは揃えています。

ご自身のLMLで補修部品を探してらっしゃる方、是非、一度BENEまでお気軽に尋ねてくださいね!!

 

 

 

LML 納車ラッシュ VOL.3

ハイ、第三弾のご紹介。

今回は、カスタムをしてあり、今後の発展が楽しみな一台です。

では、ご紹介を~~。

如何ですか?なかなかのセンスですよねぇ。。。
緑のカラーにブラックパーツ。。。 タイヤはちょっと古めのS83で80年代の雰囲気がバリバリ。

あなたのセンスでカスタムを作ってみませんか?
弊社ショールームにて各種カスタム部品を展示していますので、実車への仮合わせしながらの
カスタムが出来ます。
新車からのカスタムってなんかマックのパソコンのオーダーみたいですねぇ。。。
ハードディスクは、これ、メモリーは、これ、、、てな感じで、、。部品の組み合わせを
考えるのもまた、楽しい事。
実物の展示をしていますので、カスタム後の雰囲気がより現実的な物になります。

 

新車からのカスタム、喜んで承っておりますので、スタッフ一同、ご来店をお待ちしております。