50S  レストア

この時期になると、いつもヘビーで長期間に渡る作業が中心になって来ます。
どうしてもインドアな仕事が中心なのも季節柄、当たり前かもしれません。

と言うことで、ちょっと前にスタートしました50Sのレストア日記、
今回のちょっとした報告は、ボディを全部バラシまして、
塗装へとなります。

ボディの真裏は、錆がありますが、腐ってはなく表面だけの物なので、問題はありません。
他の部品もバッチリ全部ばらしまして、塗装屋にてペイント作業が行われます。
ブラストをあててペイントを剥がすのもそれはそれで良い事ですが、
よほど錆がひどいか、塗装を何度も施されて腐っては無い限り
私の経験上、あまりする必要がないと思われます。
今回は、オリジナル塗装で腐りもないので、このまま上から塗装をします。
勿論、表面錆等は、しっかり取って錆の処理を致しますので、ご安心を。。。