スクータークロス#3 イベントレポート

こんにちわ!!BENEスタッフの玉岡です。

昨日のスクータークロスに参加してくださった皆様、お疲れ様でした。

適度な疲労感と充実感を持ち帰ってくださったことと思います^^

 

イベント自体は天気にも恵まれ、相変わらずの和やかな雰囲気・・・

バーベキューを食べるもよし。
貸出用のスクーターでオフロードコースを走ってみるのもよし。
太陽の光を全身に浴びて昼寝するのもよし。

みなさん自分がやりたいことをやっていたのが印象的でした(笑)。

 

 

BENEからの貸出車両はLMLスターデラックス4ストローク。

始めてハンドチェンジスクーターに乗ったお客さんも帰る頃には楽しげにコースを疾走!!

次回大会には自分のスクーターを持ち込んでくださるとのことでした・・

 

 

そして、イベントの最後に待っているのはそう・・”模擬レース”

このイベントで一番盛り上がる時でもあります!

レース前にはマシンのチェック、試走してはその場で車両を改造するというオフロードレースさながらのアイデアには驚かされました。

 

 

イベントの最後には模擬レースのトップ3と、1人でコースを9周回りきった強者の偉業を称え、シャンパンファイト!!

第3回目の開催ですが毎回違ったハプニングに見舞われながらも、笑いあり・ドラマあり、そして大きなケガはなし(←大切ですね^^)の今大会でした。

 

 

次回大会は来年の春に開催される予定ですので気になる方はぜひご参加ください・・

 

以上、イベントレポートでした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

月刊 オフロード通信 #11  2015/7月号  「涼を求めて、山へ川へ」

 

“ 2015/7月号 ” とか題しておきながら、 早いもんで、もう8月も目前じゃないですか。

梅雨も完全に明けたみたいで、これからバイクの本格シーズン到来ですね~

 

そんななか、当店の “林道部員” な スタッフの玉岡と わたくし梅阪の二人で、 毎度毎度のオフロードツーリングをしてきました。

 

  • 玉岡号 ホワイト /  LML  2Stroke  125cc Euro 3  (3ポート 新型 リードバルブ  2ストロークエンジン搭載)  2014年式
  • 梅阪号 ブラック /  LML  2Stroke  150cc Euro 2  (3ポート 旧式 ロータリーバルブ  2ストロークエンジン搭載)  2007年式

 

 

今回は、関西圏内の とある川沿いの未舗装路っぽそうなエリアを探索。
出発前にグーグルマップで調べて、「道が極端に細くなってる場所のなかには きっと、まだ舗装されていないダートな区間も あるに違いない・・・!」 という安易な考えて、いざ出発。

 

 

・・・おっと、いきなりアスファルトから解放されました。
「こんなところに、こんな道あったんやね~」 とか言いながら、二人とも気分上々。

 

川沿いからの分岐で、いつの間にか山間部に突入。 気にせず そのまま快走。

 

避暑するには最高の環境ですが、あまりにも 農道っぽすぎるもんで、
一般車両で、ましてや こんなスクーターで入り込んで良いのか まずいのか、終始恐る恐る進みます。

 

途中、案の定な感じで 農作業中の軽トラのおじいちゃんと すれ違ったときには、
「兄ちゃんら、ケガせなや~(笑)」  となんとなく認めていただいた感じ・・・?

 

 

あとは、川沿いに戻ってきて ひたすら 涼を求めながらのオンロード&オフロードラン。

キャンプ場をいくつか横目に見ながら、「オフロードツーリング と キャンプツーリングの合体版もしたいな~」 と話しているうちに タイムアップでございます。

 

 

幹線道路を経由して、大阪方面へ そそくさと帰宅。

 

大阪市内から 片道1時間~1時間30分圏内でも、探せば意外とある未舗装路。

我々の行動はどうしても平日 (ほぼ水曜日のみ) になってしまいますが、興味のある方は、ぜひ Bene林道部へもお声かけくださいね。 ^ ^

 

 

そして当店では スクータークロス や オフロードカスタム のご相談も随時承っております。

 

林道ツーリングに どはまりしているスタッフ達が、皆さまからのお問い合わせ&ご相談を お待ちしております!!!

 

 

月刊 オフロード通信 #10  2015/6月号  「気分だけでも涼しくね」

 

 

当店スタッフが独断と偏見でお届けする 月イチ記事。
ダートや未舗装路に特化した情報を ブログ形式で お届けしていきます。

 

さてさて、めっきり梅雨入りの大阪。  ジメジメしますねー、蒸し暑いですねー

気分だけでもクールダウンしようと、今回のオフロード通信は 涼しげな動画を ちょっと紹介してみます。
( トップ画像は、当店スタッフ髙山が 実家の石川県までツーリングしたときのもの。 )

 

 

※ 動画再生時の音量にご注意ください

 

 

来ました、スパイクタイヤで雪上レース!  調べてみたところ、この動画は フィンランドでの開催なのかな?

こじんまりしたイベントのようですが、なんか めっちゃ楽しそう!  いいですね~、この雰囲気。

 

名古屋の友人をそそのかして、一度はこんな企画をやってみようかしら・・・ と思う今日この頃。

あのー、誰か興味ある人、いません? (笑)

 

 

 

 

皆様ご存知、SIP スクーターショップ。

こっちは、やっぱり本格的。
フロントタイヤをスノーボード化したり、三輪のベスパカー APE で走ってみたりと、さすが遊びのセンスたっぷりですね。

 

 

 

 

最後に、変わり種 ショート動画。

イタリアの Vespa Freestyle show man。 これは、お調子者のにおいがプンプンします。
ただ、僕にはスプリントヴェローチェで こんだけ遊び倒す勇気と技術は ありません。(苦笑)

 

他のアップロード動画でも 悠々と自在に乗りこなしてますけど、きっと相当な練習量してるんでしょうね~

 

 

 

・・・と、涼しくなりたいはずが、アイスレース動画を見てると、なんか燃えてきてしまいました。

当店では スクータークロス や オフロードカスタム のご相談も随時承っておりますので、お気軽にご相談くださいね。 ^ ^

 

 

月刊 オフロード通信 #09  2015/5月号  「北陸の砂浜国道を走ってみた」

 

当店スタッフが独断と偏見でお届けする 月イチ記事。 ダートや未舗装路に特化した情報を ブログ形式で お届けしていきます。

 

今回は大阪を飛び出して、北陸方面へ足を伸ばしてみましたよ~。

目的は 石川県羽咋市の 「千里浜なぎさドライブウェイ」。
以前から気になっていた、日本で唯一クルマで走れる砂浜へ GO!

 

初めて行きましたけど、めちゃめちゃ良いところですね!!!

 

 

 

そもそも 「砂浜なのになんで走れるん?」

 

能登半島の観光ポータルサイトによると 「砂の粒子が細かく、しかも海水を含んで固く締まっているから」 だそうです。

一般的な海岸の砂粒に比べて、千里浜の砂は半分~4分の1程度しかなく、とても細かい粒で出来ているそうで、
細かい砂粒の1粒1粒が海水をしみ込んで 引き締まることで 固い砂浜が形成される・・・           ふむふむ。

 

なので、踏み固められている部分は まるで舗装道路のような感覚で、さまざまな乗り物で走行可能!
4WDはもちろん、自転車/バイク/乗用車から大型観光バスまでOK。  http://www.notohantou.net/

 

ただし、路肩の砂面が乾いている部分は 踏み固められてなくて、柔らかい砂のまま・・・
たまに砂粒が締まっていないことがあり、特に柔らかそうな部分は 完全に 「ただの砂」 ですので、走行注意です。

できるだけ他の車が走っている部分に沿って走るのがベターでしょう。

 

 

 

信号も無い直線で、全長8km

 

最北部の千里浜北口から 最南部の今浜口までで 約8キロ。
遮るものが何もない波打ち際を、ただひたすらに砂地の直線が伸びています。

 

平日の朝一番ということもあって、ほとんど貸切状態・・・     気持ち良すぎて、思わず何往復もしてしまいました。 (笑)

 

 

 

 

世界的にも珍しい道路

 

車両通行可能な砂浜一般国道は 世界でもたった3件だけだそうなので、能登半島へ行かれた際は ぜひ寄ってみてくださいね。 ^ ^

※ ただし、洗車はお忘れなく。 塩分を含んだ潮風や海水を浴びるため、サビの原因となります。
※ タイヤホイールや車体底面など、走行後はメンテナンスもしっかり行いましょう。

 

 

 

 

今回は北陸までクルマで行っちゃいました

 

本当なら 全行程を自走で行きたかったんですが、日程と時間が足らず、大阪からの道中は 実はクルマで移動していました。

社用車のハイエースにLML2台載せて、仕事終わりで大阪市内から出発。
高速道路を4時間走って、なぎさドライブウェイ近くの道の駅で仮眠。

 

0泊1.5日の弾丸遠征でしたが、これはこれで美味しいところ取りで、アリかも・・・!?

 

 

 

さぁ、次は どんな未舗装路に行こうかな。

 

当店では スクータークロス や オフロードカスタム のご相談も随時承っておりますので、お気軽にご相談くださいね。 ^ ^

 

 

 

 

第2回 スクータークロスWEST、無事終了! オフロードレースの動画もありますよ~!

 

 

2015年5月10日に開催されていたスクータークロスWEST。

今回は大きなケガもなく、無事に終了しました! ^ ^

 

約半年ぶりとなる、白熱の模擬レース!!! 動画にもあるように、スタートはかなりの迫力です。

 

今回のスクータークロスの詳しいレポートは、KLOC公式サイトにも掲載されています。 http://kloc.exblog.jp/21232291/

さらに 当店のイベント記事も公開しましたので、あわせてご覧ください。^ ^    http://www.bene-jp.com/scw02-report

 

 

 

 

 

 

第2回 スクータークロスWEST  2015年 5月10日 開催!

 

いよいよ 5/10(日曜)に開催される、スクータークロスWEST #02

梅雨時期に突入なので天気がちょっと心配ですが、「多少の小雨なら決行しちゃいますよ」 という気合いの入りよう。  ※災害レベルの荒天の場合は中止とさせて頂きます。

天気予報もバッチリですね!!! ^ ^

 

ちなみに バーベキューの方も、今回は名古屋メンバーのつながりで、いい感じのお肉が手配できるかもしれません♪
オフロード走行をしなくても、BBQだけの参加も大歓迎です! ご家族・ご友人と一緒にいかがでしょうか? ^ ^

※ただ 当日飛び入り参加の場合には、食材等が十分に用意できないことも考えられますので、事前予約のご協力をお願いします

 

 

イベントに参加するには・・・

車両持込でのご参加もOK、もちろん手ぶらで来て 当店貸出車両を使って遊んでもらうことも可能です!

スクータークロスの参加方法や、イベントの詳細内容は こちら  http://www.bene-jp.com/?portfolio=scooter-cross-west

 

その他にもご不明な点があれば、当店スタッフまでお尋ねください。
皆様からのご連絡&ご相談をお待ちしていますね~ ^ ^

 

 

 

追記 前回のイベント写真を大公開

プロカメラマンによって撮影された 第1回 スクータークロス WEST の写真が、200枚ほど公開されています!

※ 画像をクリックすると、専用のアルバムページへと移動します。


 

 

月刊 オフロード通信 #08  2015/4月号  「こつこつ自主練習」

 

 

しばらく振りのオフロード通信。  当店スタッフが独断と偏見でお届けする 月イチ記事です。

 

いや~、早いもので4月も後半。
来月には 第2回目のスクータークロスWEST も遂に開催されるのです。

そんななか、当店スタッフ連中と 「行く?」 「行っちゃいますか?」 という流れで・・・    行ってきました、プラザ阪下!
去年の11月から 約半年ぶりのオフロードコース、準備運動を兼ねた自主練習~

 

 

これまでの林道ツーリングや未舗装路走行などで、ちょっとずつ積んだ経験値のおかげが、
最初の頃と比べると、まぁ ある程度は ましに走れるようになってきた気がします。       (・・・どうなんやろ?)

 

 

とは言うものの、一瞬の気のゆるみで、

こうなってしまうあたり、まだまだですね・・・

 

でも、マイペースに とことこ走るだけでも めちゃめちゃ楽しいデス!!!!!!!!!!!!!!!!   非日常感を味わえマス。

 

 

さぁ、そんなスクーターでモトクロスなイベントですが、まだまだ参加予約を受け付けております!

 

 

SCOOTER CROSS WEST #02 / 2015年 5月 10日 開催  ※雨天決行、荒天中止

車両持込でのご参加もOK、もちろん手ぶらで来て 当店貸出車両を使って遊んでもらうことも可能ですので、ぜひぜひお気軽にどうぞ!
バーベキューだけの参加も大歓迎ですよ~ ^ ^

 

スクータークロスの参加方法や、イベントの詳細内容は こちら  http://www.bene-jp.com/?portfolio=scooter-cross-west

その他にもご不明な点があれば、当店スタッフまでお尋ねください。
皆様からのご連絡&ご相談、お待ちしています!

 

※ 体験走行をされる方、もちろんですが マシンや体は なにかと汚れますので、それ相応の用意で来てくださいね。

 

 

 

 

さらに、余談ですが、4月25~26日の二日間で 徳島県の剣山スーパー林道へ行ってきます。

いよいよ今週末の開催となった、関西LMLオーナーズクラブ主催、久々の四国遠征。
心配していた天気もばっちりそうなので意気揚々と車両準備を進めていたら、なんてこったな事実が発覚。

なんと冬季閉鎖中から数か所の通行止めが発生していて、全線復旧は2~3年は絶望的らしいのです・・・

KLOC林道部で協議した結果、「いつになるか分からないので 待ってられない」ということで、今回は予定通り決行となりました。

※ ちなみに、通行止め区間はこんな感じです。http://rindonavi.com/#rootmapFrame

林道部 部長のY君いわく、何年か前に 地図1~8あたりまでは走破したことがあるそうなので、今回は地図10~14を目当てにアタックする予定。
全体的に通り抜けれる区間が限られるので、迂回や大回りになったりするとは思うのですが、それでも興味あるという物好きな方、参加連絡お待ちしております。^ ^

 

 

というわけで、諸々よろしくお願いいたします!!!!! (Bene 梅阪)

 

 

 

 

月刊 オフロード通信 #07  2015/3月号  「マッドガードを自作してみた」

 

当店スタッフが独断と偏見でお届けする 月イチ記事。
先月号では フロントフェンダーのありがたさを身に染みて痛感… していたわけですが、

フェンダーレスのおかげで、フロント周りの めちゃくちゃ軽くなっていてる重量感は変えたくないので、
既製品よりも さらに軽量で、なにか面白いマッドガードを作ってみようかな~

 

 

ということで、作ってみました! 自作マッドガード。

ひょんなことから 廃材になっていたプラスチックのかたまり (実は国産スクーターのリアボディ) を入手できたので、昼休みを使って工作タイム。

制作過程は こうです。

 

  1. まずは目分量で 適当に切り落として、車両に仮合わせ。
  2. その後、切りっぱなしの部分だけを成形し、お好みで 2~3か所の穴を開けておきます。
  3. その穴とフォーク側の取付穴を ボルト&ナットで固定して、とりあえず完成。 作業時間は実質10分くらい?

 

で、簡易マッドガードが仕上がったところで、やっぱり気になるのは 肝心の泥除け性能じゃないでしょうか。

 

 

 

てなわけで、休日に実践検証してきましたよ

 

向かった先は 大阪府池田市~能勢町の山奥。
大阪北摂エリアでは 数少ない未舗装道路の府道4号線、猪ノ子峠。

 

しばしば 「腐道」 や 「怖道」 と揶揄される府道ですが、今回の検証には正直うってつけでございました。

前日の雨でしっかりと水分を含んだ道路は、まさに泥遊びの様相。

 

 

 

今度は、近くの違う林道を走ってみた

林道起点となる入口付近は、ただの砂利道。 奥に進んでいくと、良い感じの雰囲気が広がっていきます。

途中から、日陰になっている部分が増えてきて、なんとなく不穏な予感が・・・

 

さらに突き進むと、急に林道の性格が一変。
しっとりした落ち葉と ガレた路面状況で、いまの僕の技量では とてもじゃないけど まともに走れない・・・

最終的に、次の抜け道まで出れるところの一歩手前で、なんと倒木。
無理して進むことも考えましたが、この先はさらに湿ってそうな気がしたので、来た道を やむなく引き返すことに。笑

 

 

 

そして、この日の成果が・・・ これだっ!!!

 

おーっと、しっかり泥を巻き上げてしまっております。

ただ、以前のフェンダーレス状態よりは、顔方向への泥はねが軽減したので、  ( わずかに? 笑 )
このくらいのサイズの泥除けでも、やはり あるのとないのとでは大違い?              ( ・・・だと自分に言い聞かせたい。 )

 

なんやかんやで、純正設計のフェンダーの素晴らしさを 再々認識させられる結果となってしまいました。
何といっても 設計当初のスタイルが この上なく理にかなっておりますねー。

 

これは、自作マッドガード、まだまだ改善の余地ありでございます・・・

 

 

 

 

後日、スタッフ玉岡を引き連れて・・・

 

次回 スクータークロス WEST に向けて、ちょこちょこと 基礎練習をがんばっております。
スクーターで林道初走行の玉ちゃんでしたが、めちゃめちゃ速いです。 わたくし、置いて行かれます。

 
常に恐怖との戦いでしたが、一本走り終える度に安堵からくる充実感がありました。 (玉岡談)
 

玉ちゃんの 「下りは、あえて アクセルをあけるんですよ、梅阪さん。」 の言葉に後押しされて、さらに日々精進して参ります。
月刊 オフロード通信 #07 、今回も ご精読ありがとうございました。

 

 

 

 

 追伸、4月に徳島遠征します!

突然ですが、4月25~26日の二日間、徳島県の剣山スーパー林道にいっちゃいます!

車種は LML や VESPA に限らず、何でもOK。 国産スクーターや、オフロードバイクでも構いません。
旅費は 往復フェリー (和歌山港 ⇔ 徳島港) と宿代で、 9000~10000円くらいになりそうな予感。   ※ ちなみに、徳島県の指定場所に 現地集合でも大丈夫ですよ。

 

宿は ベッドも冷暖房器具もない シンプルな素泊まり形式 のところに泊まるので、寝袋とロールマットくらいは必携?  http://www.okumonobe.com/riders.php

 

 

・ 関西LMLオーナーズクラブ主催  剣山スーパー林道 リベンジ 2015

現在 参加者受付中なので、興味ある人、どしどし連絡待ってます!
http://kloc.exblog.jp/20700540/

 

※画像は、2012年4月に、KLOCメンバーが挑戦したときのものです。

(そのときは 未完走に終わってしまったそうなので、今回は 87.7km の 全線完走をめざして リベンジ です)

 

 

 

 

月刊 オフロード通信 #06  2015/2月号  「泥はね、多し…」

 

 

スタッフ梅阪が独断と偏見でお届けする 月イチ記事。
さて 今年に入ってから、休日にちょこちょこと林道へ出かけています。

 

砂利道から林間コースなど いろいろと未舗装な路面環境を走ってみているんですが、気になることがまたひとつ。

 

 

 

この車両、フロントフェンダーが無いもんで、前輪で泥を巻き上げてしまい、どうにもこうにもドッロドロになってしまうわけです。

 

 

 

「 レッグシールドあるからフェンダー無くても まぁ大丈夫やろ 」 と思っていたんですが、実際に走ってみると顔面にまで泥跳ねしてくる始末。
純正設計のフェンダーの恩恵を、改めて感じている今日この頃。

とはいうものの フロント周りの重量感はめちゃくちゃ軽くなっていて ぼちぼち気に入ってるので、この感じは変えたくない・・・
なので、普通のフェンダーよりも軽くて、なにか面白いマッドガードを作ってみようかな~ なんて画策しております。

 

※ ちなみに4Sの場合、エアフィルターと一体型のリアフェンダーが内臓されているので、リアタイヤからの泥跳ねはあまり気にならないかな。?

 

 

 

そして、最近問い合わせがじわじわと増えてきた スクータークロスWEST の次回開催日程が ようやく固まってきました!
今のところ 「 5月のゴールデンウィーク終わりの日曜日 」 が候補にあがっていて、具体的には5月10日 17日 24日 が濃厚な感じ。

会場は第一回目とおなじく 河内長野の プラザ阪下 を予定していて、その他参加条件なども おおかた変更なしでいくことになると思います。

 

当初は 「 2月~3月頃の開催 」 という告知をしていたものの、なんやかんやで延び延びになってしまっていてすみません・・・
詳しい情報が決まり次第、当店のホームページでもお知らせさせて頂きますので、第二回目もよろしくお願いいたします!!!

 

 
イタリアン デザイン スクーターショップ Bene

〒536-0005 大阪市城東区中央1-4-22

Tel 06-6930-8739

Fax 06-6930-8735

営業時間 11:00-19:00 (水曜定休)

 

 

月刊 オフロード通信 #05  2015/1月号  「海外のオフロードシーン」

 

スタッフ梅阪が独断と偏見でお届けする 月イチ記事。 今日は海外オフロードの話題です。

アフリカ大陸北部の国々では、ヨーロッパから近くてアクセスが良いのか、調べてみるとヨーロピアンスクーターでのダート走行をいくつか発見できました。

 

Cross Egypt Challenge
http://www.crossegyptchallenge.com/
https://www.facebook.com/CrossEgyptChallenge

 

VESPA RAID MAROC
http://www.vesparaidmaroc.com/
https://www.facebook.com/pages/Vespa-Raid-Maroc/222372851178457


 

 

 

人生一度は こんな砂漠のなかを走ってみたいものですね~

しかも登場する車両が どれも個性的。
ここまで本気にいじり倒すのも一興ですが、カスタマイズの参考として、普通にオンロードを走るにもかっこよくないすか?

 

画像はすべて イギリスのスクーター雑誌 SCOOTERING 最新号から。    ※当店でこちらの雑誌の販売はしておりません

 

 

こんなん見てたら未舗装路に走りにいきたくなりますね・・・!
当店スタッフ間でも 「近々 林道ツーリングをやろうか」 という話も出てきていますよ。

 

というわけで、本年もよろしくお願いいたします!